投稿日:2021年8月25日

プラント配管にはどんなものがあるの?

こんにちは!
兵庫県相生市を拠点に、工場などを対象とした機械器具の設置や配管工事などのプラント工事を手掛ける早川工業です。
給水や下水、換気ダクトやエアコンの冷媒管といった、さまざまな配管が床下や天井裏に張りめぐらされています。
人々の暮らしにとって配管は欠かせない設備です。
それは、工場やプラントにおける配管も同様です。
今回は、「プラント配管にはどんなものがあるの?」をテーマにお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

液体配管


飲料水や雑用水、熱源水、排水などの液体を流すための配管です。
液体配管は、水配管と油配管に分類されます。
水配管の設置では、管をできるだけ短くすること、そして、配管の勾配に注意して空気だまりをつくらないことを注意しなければなりません。
構造上の理由により、どうしても空気だまりが生じてしまう場合には、空気抜き弁を取り付けます。
また、冬場の凍結で配管破損する可能性も考慮しなければなりません。

気体配管

燃料ガスや蒸気、冷媒、特殊ガス、空気(圧縮空気)などの気体を流すための配管です。
気体配管には、プラントの機器をつなぐプロセス配管、医療用ガスの配管、真空配管などの特殊ガス配管も含まれます。
気体配管では、配管口径に注意が必要です。
配管口径が適切でなければ、管内の圧力や温度の変化によってエネルギーロスが生じてしまいます。
また、蒸気配管や冷媒配管においては、配管に保温工事を施すことで、流体の熱損失を防ぎます。

粉体配管

食品工場において、小麦粉など粉体を流すための配管です。
粉体配管は、移送方式によって吸引配管方式と圧送配管方式に分けられます。
粉体配管では、粉体の詰まりに注意が必要です。
粉体の詰まりを防ぐために、平滑な配管を選んだり、曲がり部が少ない設計にしたりといった配慮を必要とします。

障害が発生すれば大きな問題になってしまいます。
プラント配管工事は、プラントの利益・損失に関わる重要な役割を担っているのです。

【求人】プラント工事の現場で働きませんか?


早川工業では、現在、プラント工事の現場スタッフを募集中です。
プラント工事の技術を身に付けたいという未経験者の方からのご応募も歓迎です。
先輩スタッフが一から丁寧に指導し、一人前の技術者に育てます。
将来のリーダー候補として、弊社に力を貸してくださる経験者の方も大歓迎です!
経験や能力、保有資格により、給与面でも優遇いたします。
弊社で実力を存分に発揮し、活躍してください!
ぜひお気軽に採用情報からご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

早川工業
〒678-0066 兵庫県相生市山崎町237-4
TEL/FAX:0791-23-3722

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ポンプ改修工事

ポンプ改修工事

ポンプ改修工事を行ないました。ここからは施工写真をご紹介しますのでぜひご覧ください! ポンプ改修工事 …

機械器具設置工事の専任技術者になるには?

機械器具設置工事の専任技術者になるには?

こんにちは! 早川工業です。 兵庫県相生市を中心に、プラント工事や溶接工事といった建設業を承っており …

【求人】配管工事にチャレンジ!

【求人】配管工事にチャレンジ!

兵庫県相生市の早川工業では、ただいま配管工事などに携わってくださる方を求人募集しております! 弊社は …