お知らせ

2023年2月10日

プラントにおける配管の接続方法は?

こんにちは! 早川工業です。
弊社では、兵庫県相生市を拠点に、プラント工事や溶接工事といった建設業を手掛けております。

皆さまは、プラントで使用される配管の接続方法が何なのかご存じですか?
今回は、プラントにおける配管の接続方法について解説いたします!

プラント配管の接続は溶接が主

配管の接続方法はフランジ接続やねじ込み接続などいくつかの種類に分かれておりますが、プラントで使用される配管の接続は主に溶接で行われます。
溶接とは、異なる金属を加熱して溶かし、結晶レベルで一体化させる作業のことです。
溶接による接続は他の接続方法と比べ非常に強度が高いのが特徴で、つなぎ目から配管内を通る流体が漏れ出す危険性を大きく低減できます。
プラントで使用される配管は内部にかかる圧力が強くなる傾向にあり、また流体も人体にとって危険な物質であるケースも少なくないことも溶接が採用される理由のひとつです。
配管の溶接で使用される溶接の種類はアーク溶接・PVC溶接・半自動溶接が主です。

プラント工事をともに学びましょう!

プラント工事を学ぶなら、ぜひ弊社の求人をご検討ください!
現在弊社では、新規現場スタッフを求人募集しております。

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

早川工業
〒678-0066 兵庫県相生市山崎町237-4
TEL/FAX:0791-23-3722

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

建設業者『早川工業』で働く魅力とは?

建設業者『早川工業』で働く魅力とは?

兵庫県相生市を拠点に県内各地でプラント工事の現場に携わっている早川工業では、ただいま新規スタッフを募 …

早川工業で働く魅力

早川工業で働く魅力

早川工業は、兵庫県相生市に拠点を置き、配管工事・溶接工事・鍛冶工事などを手がけています。この記事では …

ポピュラーな溶接のひとつ「アーク溶接」を解説!

ポピュラーな溶接のひとつ「アーク溶接」を…

こんにちは! 早川工業です。 兵庫県相生市にて、プラント工事や溶接工事といった建設業を承っております …